アイルランドの結婚式のベストソング17曲(Spotifyプレイリスト付き)

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

アイルランドの結婚式の曲を選ぶのは大変な作業だ。

アイルランドの素晴らしい曲は無限にあり、その中から適切な曲のプレイリストを探すのはとても時間がかかる。

このガイドでは、時間と手間を節約できる、結婚式で使われる豪華なアイルランドの曲をご紹介します!

アイルランドの伝統的なウェディングソング

公平を期すために、結婚式のプレイリストにどの曲がふさわしく、どの曲がふさわしくないかについては、人によって意見が異なるだろう。

このガイドの最後には、Spotifyのプレイリストも載せてある。

1.ドリームス (クランベリーズ)

クラシカルなアイリッシュ・ポップ/ロックを聴かせるクランベリーズの「Dreams」は、観客も一緒に歌い、ハーモニーに参加すること間違いなしだ。

アイルランドのウエディング・ソングを探しているなら、この曲は盛り上がること間違いなしだ。

2.ナッシング・コンペアーズ2・ユー (シネアド・オコナー)

Sinéad O'Connor(シネアド・オコナー)は、ゲストの注目を集め、一緒に歌ってくれるに違いない。

Nothing Compares 2 U』は少しテンポが遅く、やや悲しい曲だが、ノスタルジーを掻き立て、涙を誘う曲のひとつだ。

早朝に心ゆくまで歌いたい一曲であることは間違いない。

関連記事 アイルランドの最もユニークで珍しい結婚式の伝統21のガイドを読む

3.スウィーテスト・シング (U2)

これもまた、その場にいる多くの人々に子供の頃の思い出を呼び起こさせる名作だ。

レコーディング中に妻の誕生日を逃してしまったボノが、妻への謝罪のために書いたと言われており、以来、アイルランドのラブソングの定番となっている。

4.グレース(各種)

グレース・ギフォードとジョセフ・プランケットの結婚式と、あまりにも短い結婚生活の、真実の、そして非常に悲しい物語を歌ったこの曲は、本当に心の琴線に触れるアイルランドのラブソングだ。

世の中には数え切れないほどの録音があるが、私のお金ではジム・マッキャン版に勝るものはない。

5.シグナル・ファイア(スノウ・パトロール)

このガイドの中で、よりモダンなアイルランドのウェディング・ソングのひとつである「Signal Fire」は、ゆったりとしたイントロがムードを盛り上げる一方で、会場にもう少しエネルギーをもたらすのに最適な一曲だ。

往年の思い出がよみがえるような、ノスタルジーをくすぐる曲だ。

関連記事 挙式に加えたい、18の美しいアイルランドの結婚式の祝福をご覧ください。

6.ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー (U2)

この曲はベースラインが鳴った瞬間、誰もが何が起こるかわかる。 心にしみるメロディで、鳥肌が立つかもしれない真の名曲だが、ゲスト全員が一緒に歌いたくなることは間違いない。

ブリッジが爆発的に盛り上がり、テンポが上がると、すぐにダンスフロアに人が集まってくる!

これは、挙式にも後夜祭にも使える、結婚式のためのアイルランドのラブソングのひとつだ。

7.アイ・フォール・アパート(ローリー・ギャラガー)

ローリー・ギャラガーは聞いたこともないような最高のギタリストかもしれないが、アイルランドの結婚式に出席したことがある人なら、必ず "I Fall Apart "を耳にしたことがあるはずだ。

関連項目: 歴史に浸れるケリーの11の城

この曲は、鮮やかな歌詞と同じようにギターが多くを語る生々しいラブソングだ。 さらに、このアウトロは、人々がエアギターを振り出すのを決して促さない!

関連項目: 聖パトリックの伝説と物語

8.ザ・ボヤージュ(クリスティ・ムーア)

クリスティ・ムーアの豊かな音色はいつでも歓迎されるものであり、「The Voyage」は彼の最も素晴らしいラブソングのひとつである。 若者も年配者も、勇敢な人も大胆な人も、ほぼ間違いなく一緒に歌うだろう。

また、少しノスタルジックなものでもあるので、涙を流しても驚かないこと。 気分を高揚させるために、もう少し明るいものをフォローするといいかもしれない。

9.ザ・ワン(コダライン)

次に紹介するのは、アイルランドの結婚式のファーストダンスで最も人気のある曲のひとつだ。

控えめなテンポの "The One "はスローなダンスに最適な曲で、歌詞はソウルメイトを見つけたことのある人なら誰でも知っている物語を歌っている。

10.パワー・オーバー・ミー (ダーモット・ケネディ)

「ダーモット・ケネディの歌声は、聴く者の魂に響くようだ。

その日のムードを確実にとらえる美しい曲だ。

11.アイルランドの結婚式の歌(アンディ・クーニー)

結婚式にはチーズが欠かせないが、『アイリッシュ・ウェディング・ソング』は純粋なアイルランドのチーズをスティック状にしたものだ。

老いも若きも、皮肉であれ何であれ、一緒に歌うこと請け合いだ! 軽快で楽しいこの曲は、ほぼ間違いなく一日のどこかで登場するだろう!

関連記事 大切な日に最適なアイルランドの乾杯酒21選をご紹介します。

12.スウィート・シング (ヴァン・モリソン)

ヴァン・モリソンの天才的な叙情性が炸裂する壮大な「Sweet Thing」。

チルアウトしたリズムと弾むベースラインがヴォーカルと完璧にマッチしたこの曲は、ノスタルジーとほのかな憧れに彩られた美しい愛の物語である!

13.キャノンボール(ダミアン・ライス)

キャノンボール』もまた、アイルランドの結婚式で歌われる曲のひとつである。

鳥肌が立つような、内省的な、それでいて人々が一緒に歌うような力強い曲だ。

14.ビューティフル・デイ (U2)

イントロの "Beautiful Day "を聴けば、人々はすぐにダンスフロアへと足を進めるだろう。 コーラスが始まれば、人々は本当に動き出す。

この曲は本当にその日の精神をとらえ、ダンスを始めるのに最高の曲となる。

15.ラヴ・ユー・ティル・ジ・エンド (ポーグス)

タイトルから想像がつかないかもしれないが、これはザ・ポーグスの極上のラブソングで、美しい歌詞とリラックスしたゆったりとしたリズムに満ちている。

この曲もファースト・ダンスによく使われる曲で、フロアを盛り上げるのに最適な曲だ。 結婚式で盛り上がるためのアイリッシュ・ソングを探しているなら、プレイリストにこの曲を入れよう!

16.ウェン・ユー・セイ・ナッシング・アット・オール (ローナン・キーティング)

そうだ。 とても 安っぽいが、このローナン・キーティングの名曲はすぐにわかるし、誰もが知っていて、誰もが(密かに)好きな曲だ!

ダンスフロアを盛り上げる象徴的な曲で、ファーストダンスでもよく耳にする曲だ。

17.あなたのハートはどう配線されているか(BellX1)

この曲は、このリストの他の曲ほどゲストに知られていないかもしれない。

この曲はインディー/オルタナティヴの名曲で、最近の結婚式ではかなりの割合で演奏されているようだ。 素晴らしい曲で、解釈は自由だが、愛の複雑さと混乱をとらえているようだ。

結婚式のためのアイルランドの歌 Spotifyプレイリスト

上記のSpotifyプレイリストには、上記のガイドで紹介した結婚式用のアイルランドの曲がすべて含まれています。

注意事項 かもしれない 閲覧するにはアカウントが必要です。

ケルトのウェディングソングに関するFAQ

ケルトの古いウェディング・ソングを教えてください』から『披露宴の入場曲は何がいいですか?

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

アイルランドの結婚式で演奏される音楽は?

挙式ではスローな曲が多く、アコースティックで歌われることが多い。 二次会では、ロック、ポップス、ダンスなど、あらゆるジャンルの曲を聴くことができる。

アイルランドの明るい結婚式の曲は?

疲れた観衆に活力を与える音楽をお探しなら、ドリームス(クランベリーズ)、パワー・オーバー・ミー(ダーモット・ケネディ)、ビューティフル・デイ(U2)などがお薦めだ。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。