ドネゴールのマクロスヘッドとビーチが探検に値する理由

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

マクロス・ヘッドへの訪問は、ドニゴールでのユニークな楽しみのひとつである。

キリーベッグスからほど近いドニゴール州南西部に位置するこの場所は、見過ごされがちな自然のランドマークだが、無視するのは危険である!

パノラマの景色、2つの美しい砂浜、崖の上の散歩道、そして魅力的な新石器時代の遺跡がある。

以下では、Eireの標識やMuckross Beachから、空からの眺めを楽しむための駐車場まで、あらゆる情報を見つけることができる。

マクロス・ヘッドを訪れる前に知っておきたいこと

写真提供:Shutterstock

マクロス・ヘッドへの訪問は、他のドニゴールの観光スポットのように一筋縄ではいかないので、行く前に何を注意すべきかを知っておく必要がある。 ここに便利な情報がある:

1.ロケーション

アイルランド北西部に位置するマクロス・ヘッドは、ドニゴール州キリーベグスの西19kmにある小さな半島。 キャリックから車で10分、キリーベグスから車で15分、アーダラから車で30分。

2.駐車場

駐車場はビーチの近くにあり(グーグルマップのここ)、上から眺めたい人のために展望台にも駐車場がある(グーグルマップのここ)。

3.2つのビーチ

マクロス・ヘッドには、岬の左右に2つのビーチがある。 西に面したマクロス湾は、アイルランド語で「騒音のビーチ」を意味するTrá na nglórとして知られている。 わずか200ヤード先には、より保護された東向きのビーチTrá bán(アイルランド語で「白いビーチ」を意味する)がある。

4.水泳(警告)

試してみたが、信頼できるものは見つからなかった。 公式 マクロス・ビーチでの遊泳については、ネットに情報がある。 ただし、強く危険な離岸流について触れているサイトもあるので、入水前に現地で確認することをお勧めする。

関連項目: ウォーターフォードのベストビーチ12選(隠れた名所と人気のビーチ)

マクロス・ヘッドについて

写真:Pavel_Voitukovic(Shutterstock)

マクロス・ヒルの麓に位置するマクロス・ヘッドは、その素晴らしい景観、双子のビーチ、海食崖でよく知られている。 この狭い半島は、珍しい水平の岩層があるため、ロッククライミングで人気がある。 石灰岩のカルスト地形が露出しているエリアがあり、主に貝類や海藻などの興味深い化石が数多く堆積している。

キリーベッグスの西11kmに位置するマクロス・ヘッドは、ドニゴール湾とイニスダフ島(黒い島という意味)の無人島を望む。 崖の上には、白い石でEIREの文字が記されている。 これは、第二次世界大戦中、パイロットが中立地上空を飛行していることを示すために建てられた多くの標識のひとつである。

マクロス・マーケット・ハウス

岬の先端には、マーケット・ハウスと呼ばれるランドマーク的なモニュメントがある。 これは新石器時代の城壁の跡と考えられており、おそらく岬を横断する防御壁であろう。

マーケット・ハウスの名前の由来も定かではないが、おそらく地元の農産物や家畜を販売したり取引したりする場所だったのだろう。

マクロス・ヘッドはキルカーの東3km、ラーギダウトンの西1kmに位置する。 岬へのアクセスはR263タウンイ・ロード沿い。 この道はマクロス・ヘッドの左右にある2つのビーチを通過する。

無料の駐車場があり、岬の端まで続く小道からは素晴らしい海岸線が望める。

ロッククライミング

クライマーたちは、半島の南西側にある海食崖、マクロス・クラッグの挑戦を楽しんでいる。 潮の満ち引きで岩のプラットフォームがあり、アクセスは便利だ。 砂岩と泥岩の水平層が浸食され、多くの挑戦的なオーバーハンドやブレイクが残されている。

クライマーズ・ガイドブックには、マクロス周辺にE6/6bまでのクライミングが60本掲載されている。

マクロス・ヘッドでの楽しみ方

シャッターストック経由の写真

ドニゴールのマクロス・ヘッド周辺には、数時間かけて楽しめる見どころがたくさんある。 いくつかお勧めを紹介しよう:

1.砂浜を散歩する

ビーチはさほど長くないが、新鮮な海の空気の中を散歩できる。 西側のビーチに向かい、大西洋の波が打ち寄せる音を聞きながら、海へと吸い込まれていく。

あるいは、岬の先端まで歩いて、目印となるEIREの標識と石垣の跡を見に行くのもいい。

2.美しいビーチを上から眺める

岬の頂上からは、ドラマチックな海岸線を見渡す素晴らしい景色を楽しむことができる。 ワイルドアトランティックウェイのディスカバリーポイント(Googleマップではここ)で小休止すれば、目の前に輝く景色が広がる。

その他の見どころとしては、隣接するセント・ジョンズ・ポイント、湾を挟んだスライゴのベン・ブルベン、メイヨーのクロアパトリック、スリアブ・リアグなどがある。

3.マックロス・ヘッド展望台までスピンオーバー

マクロス・ヘッド・ビューポイントは半島の端にあり、駐車場は細い道沿いにある。

そこからは、周辺の素晴らしい景色、あらゆる雰囲気の海、そして上に挙げたランドマークの数々を眺めることができる。

関連項目: デリー・シティとその周辺でできる23のこと

マクロス・ヘッド近郊の見どころ

マクロス・ビーチの魅力のひとつは、ドニゴールの名所の多くからちょっと足を伸ばせば行けることだ。

以下に、マクロス・ヘッドから目と鼻の先にある見どころをご紹介しよう!

1.ドニゴールの「秘密の」滝(車で8分)

写真:John Cahalin (Shutterstock)

ドニゴールの秘密の滝は、マクロス・ヘッドから車ですぐのところにある。 狭い道からのアクセスで、駐車場はごく限られている。 岩を越えるルートは めちゃめちゃ この場所を訪れる際には、十分な注意が必要だ。

2.フィントラ・ビーチ(車で15分)

写真:grafxart(Shutterstock)

美しいフィントラ・ビーチは、マクロス・ヘッドの東9kmに位置し、一面に広がる黄金色の砂浜とブルーフラッグ認定の澄んだ海水が特徴です。 家族連れに優しいこの美しいビーチは、砂の城やボール遊び、砂浜の散策に最適です。 岩のプールでは、海洋生物を観察することができます。 ビーチには駐車場、シャワーがあり、夏にはライフガード・サービスもあります。

3.スリーヴ・リーグ(車で25分)

写真左:ピエール・ルクレール 写真右:MNStudio

スレーブ・リーグ(Sliabh Liag)の標高は596メートルで、ヨーロッパで最も高い海食崖を訪れるチャンスをお見逃しなく。 事実、有名なモハーの断崖の3倍も高いのです!断崖のふもとにあるボートからの眺めが最高で、最も印象的です。 また、ビューポイントへのシャトルバスを運行しているビジターセンターに立ち寄ることもできます。

4.グレンゲッシュ峠(車で25分)

写真:Lukassek/shutterstock.com

グレンゲッシュ峠は、ドニゴールの山々を通る最も風光明媚な道のひとつである。 高山の峠を通る曲がりくねったルートは、R230のマクロスから北東へ22kmのところにある。 グレンコルムシルとアーダラを結ぶ。 アーダラの近くに小さな駐車場と素晴らしい展望台がある。

マクロス・ビーチとマクロス・ヘッドへのよくある質問

何年もの間、『ここで泳げるのか』から『ビューポイントはどこなのか』まで、いろいろな質問を受けてきた。

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

マクロス・ヘッドの見どころは?

ビューポイントから上空からの景色を眺めたり、アイレの標識を見たり、ビーチ沿いを散策したり、素晴らしい海岸や崖の景色を堪能することもできる。

マクロス・ビーチで泳ぐことはできますか?

ドネゴールのマクロス・ビーチでの遊泳に関する公式な情報はありません。 海水浴を避けるか、現地で遊泳状況について尋ねてみてください。 安全と決めつけないでください。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。