8月のアイルランドでの服装(パッキングリスト)

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

8月のアイルランドで何を着たらいいか悩んでいませんか? 冷静になってください!以下のガイド(アイルランド在住33年に基づく)があなたの時間を節約してくれます。

特に初めてアイルランドを訪れる場合、8月のアイルランド旅行の荷物を決めるのは大変だ。

しかし、それは とても アイルランドの8月がどんなものかを知れば、まっすぐな気持ちになれる。

8月のアイルランド・パッキングリスト アフィリエイト・リンクなし - ただ、堅実で良いアドバイスだ。

8月のアイルランドでの服装について知っておきたいこと

画像を拡大する

8月のアイルランドでの服装を見る前に、この月がどのような月なのか、10秒ほど時間をとって最新情報を入手する価値がある:

1.アイルランドの8月は夏

8月はアイルランドの夏にあたるため、一般的に暖かく過ごしやすい気候が期待できる。 平均して最高気温は18℃、最低気温は11℃。 6月末から日が短くなり始めるが、8月はまだ日が長く、月の初めの日の出は05:41、日の入りは21:20である。 アイルランドのロードトリップの旅程のいずれかをたどるなら図書館に行けば、この長い日数で探検する時間がたっぷりある!

2.最善を望み、最悪を計画する

アイルランドの夏は必ずしも晴天に恵まれるとは限らない。 過去数年を振り返ってみても、8月の一般的なパターンはさまざまだ。 2020年は雨、嵐、暖かかったが、2021年はかなり穏やかで、2022年には記録的な気温となった。 天候に備える最善の方法は、重ね着や防水性の衣類であらゆるシナリオを想定することだ。

3.出身地が大きく影響する

暑い国から来た人は、18℃を暖かいとは思わないだろうし、12℃を寒いと感じるかもしれない。 寒い国から来た人はその逆だ。 疑問があれば、必要だと思うより多くのレイヤーを用意しよう。

4.一日に四季を感じることができる

アイルランドの天候についてひとつ言えることは、常に気を抜けないということだ!日光浴をしていたかと思えば、次の瞬間にはにわか雨に見舞われることもある。 だからこそ、夏であっても、薄手の防水着と多めのレイヤリングを用意しておくといい。

8月のアイルランド・パッキングリスト

画像を拡大する

さて、必要な知識はさておき、次は8月のアイルランドでの服装と持ち物について見ていこう。

以下に、私たちが使っているプラグの種類と、8月のアイルランド・パッキングリストに必要なその他のアイテムを紹介する。

1.要点

シャッターストック経由の写真

荷造りリストを作成する最も簡単な方法は、必需品から始めることだ。 これらは人によって異なるが、一般的なアイデアを提供するために、以下にいくつかの提案を掲載する。

関連項目: イニシュマーン島ガイド:見どころ、フェリー、宿泊施設など

どのリストでも、まず有効なパスポートが必要である!

ほとんどの人は携帯電話なしでは生活できないし、個人的にはノートパソコン、カメラ、タブレットを持って旅行したい。 ガジェットを持参する予定なら、充電器を忘れずに、必要ならアダプターを購入すること(アイルランドのプラグは長方形の突起が3つあるタイプG)。

処方箋薬を服用している場合は、到着後に入手できない可能性があるため、忘れずに荷造りすること。 普段使っている特定の洗面用具も同様だ。

8月の気候は、ハイキングや徒歩での街歩きに最適だ。 そのため、デイバッグは必需品の1つで、スナックや水筒、余分なレイヤリングを収納するのにとても便利だ。

ネックピローとヘッドフォンも長旅には超便利だ。

2.ウォータープルーフ

シャッターストック経由の写真

このウェブサイトでは、アイルランドで避けるべきことについてかなり語っている。重要なポイントのひとつは、天候が素晴らしいものだと思い込まないことだ。

夏とはいえ、先に説明したように、8月の天候は年によって、また日によっても異なる。 だから、どんな時期であっても、防水用品は常に私たちのパッキングリストにしっかりと入っている。

8月の気温は一般的にかなり高いので、服の上にさっと羽織ることができ、デイバッグに入れておけるような軽量の防水性のものを持っていくことをお勧めする。 都市や町の散策が中心なら、小さな傘もあると便利かもしれない。

3.暖かい季節の必需品

シャッターストック経由の写真

アイルランドの夏には、涼しく過ごせる服装と、日中も夜も涼しく過ごせる薄手のレイヤリングを用意することをお勧めする。

女性の場合は、ワンピースやスカート、ショートパンツ、薄手のズボン、薄手のトップスやTシャツなど、男性の場合は、ショートパンツ、パンツ、Tシャツ、薄手のシャツなど。

その他の暖かい季節の必需品は、サングラス、日焼け止め、そして帽子かキャップだ。

4.イブニング・ウェア

写真提供:ファイルテ・アイルランド

アイルランドの夜はカジュアルになりがちで、男性はパンツやジーンズにシャツ、女性はジーンズやスカートにトップスやカジュアルなワンピースを合わせるのが一般的だ。

パブで2、3杯飲んだり、普通のレストランで食事をしたりする分にはまったく問題ない。

高級レストランで食事をしたり、高級バーでカクテルを1、2杯飲んだりする予定があるのなら、少しスマートなものを持参したほうがいい。

5.アクティビティ専用ウェア

シャッターストック経由の写真

アイルランドの様々なアトラクション ダメダメ ただし、アイルランドのさまざまなハイキングに挑戦する場合は例外だ。

8月は気温が高いので、水分補給のための大きな水筒、頭を保護するつばの広い帽子、丈夫な靴を持参することが大切だ。

関連項目: クー・チュレイン城(別名ドゥン・ディールガン・モット)訪問ガイド

山の上は気温が低くなることがあるので、出かけるときはデイバッグに予備のレイヤーを入れておくのをお忘れなく。

夏真っ盛りなので、ビーチに行きたくなるだろうから、水着と薄手のマイクロファイバータオルがおすすめだ。

最後に、アイルランドの都市や町は徒歩での散策に適しているため、少なくとも1足は履きなれた靴を用意することをお勧めする。

8月のアイルランドでの服装に関するFAQ

8月のアイルランドのパッキングリストは何が一番安いか』から『8月のパブはカジュアルか』まで、長年にわたってたくさんのご質問をいただいてきました。

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

8月のアイルランドでは何を着るべき?

最高気温は18℃、最低気温は11℃なので、軽いレイヤー(Tシャツ、ポロシャツ、シャツ、ポロシャツ、ショートパンツ、スカートなど)と防水性の高いアウターを用意すること。

8月のダブリンでは、人々はどのような服装をしているのだろうか?

ダブリンは、高級レストランを除いてカジュアルな街として知られている。 バーやレストランでは、ショートパンツや薄手のズボンなど、一般的にスマートカジュアルな服装の人を見かける。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。