12月のアイルランドでの服装(パッキングリスト)

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

12月のアイルランドで何を着るべきか迷っているなら、以下のガイド(アイルランド在住33年に基づく)が時間の節約になるだろう。

12月のアイルランドに何を持っていくか決めるのは、特に初めてアイルランドを訪れる人にとっては悩みの種だろう。

しかし、それは とても アイルランドの12月がどんなものかを知れば、まっすぐな気持ちになれる。

12月のアイルランド・パッキングリスト アフィリエイト・リンクなし - ただ、堅実で良いアドバイスだ。

12月のアイルランドでの服装について知っておきたいこと

画像を拡大する

12月のアイルランドの服装を見る前に、この月がどのような月なのか、10秒くらいかけて知っておこう:

1.アイルランドでは12月は冬

12月はアイルランドで最も寒い月のひとつで、一般的に言えば、涼しく、風が強く、雨が多い。 月中の平均最高気温は10℃、平均最低気温は3℃。 月初めの日の出はおよそ08:22、日の入りはおよそ16:19で、1年のどの時期よりも日が短い。 アイルランドのロードトリップの旅程のいずれかをたどる場合ライブラリーでは、日照時間を考慮すること!

2.最善を望み、最悪を計画する

アイルランドの天候は一年を通して変わりやすい...12月も同じだ。 だから、12月のパッキングリストにはたくさんのレイヤーが絶対に欠かせない。 寒さ、雨、風の強い天候を念頭に置いてパッキングすべきだが、冬晴れの日がちらほらあったり、乾燥した日があったりすることも珍しくない。 昨年(2022年)を例にとると、月の前半はしかし、後半は雨に見舞われた。

3.出身地が大きく影響する

私たちは重ね着を強く提唱しているが、極寒の気候の地域から訪れるのであれば、寒さに少しは耐えられるだろうし、熱帯気候の地域から訪れるのであれば、重ね着をしたほうがいいだろう。

4.一日に四季を感じることができる

アイルランドの12月は通常、寒く、雨が多く、風が強いとはいえ、厚手の冬用ジャケットと毛糸のジャンパーだけで、妙な晴天に見舞われるのは避けたいものだ。 アイルランドの1日は、晴れ、雨、風、そして雪になることもあるので、急な気温の変化や晴れの日のために、さまざまな服を持っていくのがベストだ。 ここでも、重ね着がカギとなる。必要であれば、元に戻してください。

12月のアイルランド・パッキングリスト

画像を拡大する

さて、必要な知識はさておき、12月のアイルランドでの服装と持ち物について見ていこう。

以下に、私たちが使っているプラグの種類と、12月のアイルランド・パッキングリストに必要なその他のアイテムを紹介する。

1.要点

シャッターストック経由の写真

荷造りリストの第一段階は必需品だ。 これは人によって違うだろうが、多くの人が持ってきた方がいいと思われるものを以下にいくつか挙げておこう:

アイルランドのプラグソケットはGタイプ(長方形の突起が3つ)なので、アダプターが必要な場合は忘れずに購入すること。

もうひとつ、手ぶらで帰りたくないのは、必要な処方薬だ。 私たちは通常、OTC鎮痛剤も持参したいが、入国後に簡単に買うこともできる。

また、魔法瓶、洗面用具、ヘッドフォン、ネックピローもおすすめだ。

2.ウォータープルーフ

シャッターストック経由の写真

このウェブサイトでは、アイルランドで避けるべきことについてかなり語っている。重要なポイントのひとつは、天候が素晴らしいものだと思い込まないことだ。

12月なので、雨の日も多いだろうから、防水は必須だ。

屋外のアトラクションをたくさん訪れたり、ハイキングをしたりする予定があるなら、きちんとした防水パンツ、防水シューズ、暖かい防水ジャケットがおすすめだ。 また、荷物が濡れないように、デイバッグ用のレインカバーも用意することをおすすめする。

市内旅行では、あまりおしゃれではない防水ズボンを上質な傘に替えることもできるだろう(ここに来れば、簡単に傘を見つけることができる)。

3.コールドビーター

シャッターストック経由の写真

12月の平均最低気温は3℃なので、冬用の厚手のコート、毛糸の帽子とマフラー、暖かい手袋と靴下を用意しよう。

これらに加えて、下に着る服(ベスト、Tシャツ、長袖Tシャツ、セーターやパーカーなど)をいろいろと用意しておくといいだろう。

かさばるコートを羽織るスペースがない場合は、薄手の羽毛コートを何枚か重ね着し、防水ジャケットを羽織れば、寒さに慣れている人なら十分に暖かく過ごせるはずだ!

女性は、防寒用のレギンスやウールタイツ(パンツやジーンズの下に履くのに最適)も持っていくと、より暖かさが増す。

4.イブニング・ウェア

写真提供:ファイルテ・アイルランド

アイルランドの夜の外出はかなりカジュアルで、男性はシャツやポロシャツにジーンズ、女性はジーンズにきれいめのトップスやジャンパーが一般的だ。 このような服装は、パブでの一杯やレストランでの食事でもまったく問題ない。

ただし、高級レストランで食事をしたり、高級なバーを訪ねたりする場合は、もう少しフォーマルなものを用意することをお勧めする。

5.アクティビティ専用ウェア

シャッターストック経由の写真

アイルランドの様々なアトラクション ダメダメ 専門的な道具は必要ない。

ただし、アイルランドのさまざまなハイキングに挑戦する場合は例外だ。

関連項目: コーク・シティ近郊のベスト・ビーチ11選(5つは40分以内)

アイルランドには素晴らしいハイキングコースがたくさんあり、(冬の厳しい気候の中でも)壮観なものもある。

ただし、12月のアイルランドでのハイキングには、頑丈な冬用ブーツ、質の良い防水靴、そして防寒着を余分に用意する必要があるので、事前の計画が必要だ。

海岸沿いでは冷たい風が吹くこともあるので、海岸沿いを散歩する際には、風を防ぐためのベースレイヤーをお勧めする。 また、各地で開催されるクリスマス・デーのスイミングに参加する場合に備えて、水着を用意するのもよいだろう!

市街地を歩くことが多いなら、履き心地のいい防水シューズは救世主だ。

12月のアイルランドでの服装に関するFAQ

12月のアイルランドのパッキングリストは何が一番安いか』から『12月のパブはカジュアルか』まで、長年にわたってたくさんのご質問をいただいてきました。

関連項目: ウォーターフォードのダンヒル城:色鮮やかな過去を持つ城跡

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

12月のアイルランドでは何を着るべき?

平均最高気温は10℃、平均最低気温は3℃と肌寒く、雨天が多いため、暖かいレイヤーと防水ジャケット、そしてたっぷりの靴下が欠かせない。

12月のダブリンでは、人々はどのような服装をしているのだろうか?

パブやレストランではカジュアルな服装が多いので、ジーンズにきれいめのトップスでも問題ない。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。