2023年に制覇する価値のあるドニゴールの17の素晴らしいハイキングとウォーク

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

ドニゴールには、どこを探せばいいのかさえわかれば、素晴らしい散歩道がある。

この魅惑的な郡には、故郷をどこにするか考え直したくなるような風景や景観がある。

また、ドニゴールにはタフなハイキングコースもたくさんあるが、気楽な散策コースもたくさんある。

以下のガイドでは、ほとんどのフィットネス・レベルに合う、ドニゴールのお気に入りのウォーキングコースをご紹介します。 飛び込んでみましょう!

ドニゴールでのお気に入りのウォーキングとハイキング

写真 via shutterstock.com

私たちのガイドの最初のセクションには、以下の内容が詰まっている。 我々 はドニゴールで最高のハイキングコースだと思う。これらはチームの誰かが何年もの間に一度、あるいは何度か取り組んだコースだ。

以下では、エリガル(Errigal)やマッキッシュ(Muckish)からピルグリムズ・パス(Pilgrim's Path)、さらに人気のあるドニゴールのウォーキングコースをご紹介します。

1.マウント・エリガル

写真 via shutterstock.com

高さ751メートル、空に向かって堂々とそびえ立つマウント・エリガルは、その象徴的な三角形の形、雪をかぶった山頂、ムーディーな周辺環境など、あらゆる意味で辞書に載っている山だ。

ドニゴールのセブン・シスターズ山脈の中で最も高いこの山には、頂上まで登るさまざまなルートがある。 頂上からは、湖やデリーヴイーグ山脈、晴れた日には海岸まで見渡せる素晴らしいパノラマビューを楽しむことができる。

トレイルは少々難易度が高く、頑丈なブーツが必要だが、努力する価値は十分にある!晴れた日のエリガルからの眺めは、ドニゴールで最高のハイキングコースのひとつだ。

  • タイプ:アウト&バック
  • 距離:4.5 km
  • 難易度:中
  • 時間:2~3時間

2.ボイジャーベイ・トレイル

写真:ガレス・レイ

次に紹介するのは、ドニゴールで最も新しいウォーキングコースのひとつ、新しく(2022年4月)スタートしたBoyeeghter Bayトレイルだ。 これまでは、Tra Na Rossanからトレイルを通ってここに行くか、フィールドがアクセス可能であることを祈るしかなかった。

しかし今は、メルモアの新しい駐車場(キャラバンパークの近く)から15~20分のウォーキングコースがある。 短いウォーキングコースに惑わされてはいけない。

しかし、その努力は、ドニゴールで最もユニークなビーチのひとつであるボイエギター湾の素晴らしい眺望で十分に報われることだろう。

  • タイプ:アウト&バック
  • 距離:1~2km
  • 難易度:中
  • 時間:合計30~40分

3.巡礼の道

写真左:ピエール・ルクレール 写真右:MNStudio

この素晴らしいトレイルは、古代のアオード・マック・ブリクネ教会を目指した巡礼者たちの道をたどるもので、現在でもその遺跡を見ることができる。 海の崖とリアガダクタン山の間を走る印象的なU字谷を通り、素晴らしい景色を楽しむことができる。

キャリック村の近くから出発し、古い緑の道を進むと、滝、大西洋の眺め、賑やかなティーリン・ハーバーの景色が自慢の旅に出る。

ハイキングの終盤には少し急な登り坂があるが、スレーブ・リーグ・クリフからの眺望がすべてを価値あるものにしてくれる。 これはドニゴールにいくつかあるハイキングのひとつで、しっかりとしたハイキングの経験が必要だ。

  • タイプ:アウト&バック
  • 距離:8キロ
  • 難易度:難しい
  • 時間:3~4時間

4.マッキッシュ・マウンテン

シャッターストック経由の写真

アイルランド語で「豚の背中」を意味するマッキッシュ・マウンテンは、気の弱い人には向かない山だ。 登り下りのルートはいくつかあり、標識のあるマイナーズ・パス(Miner's Path)、マッキッシュ・ギャップ(Muckish Gap)からの標識のないスクラブル(Scrabble)、マイナーズ・パス(Miner's Path)を登って標識のないトレイルを戻るループ・トレイルなどがある。

安全のため、私たちは山頂まで鉱夫の道を行き、同じ道を戻ることを勧めた。

ヒースの生い茂る斜面、ごつごつした岩肌、錆びついた鉱山機械、そして山頂の素晴らしい月面の風景を見ながら、険しい山腹を登っていく。

標高666メートルの山頂からの眺めは、まさに絶景だ。 ドニゴールでは、このコースもまた厳しいウォーキングコースのひとつなので、経験豊富なハイカーのみ挑戦してほしい。

  • タイプ:往復
  • 距離:4キロ
  • 難易度:難しい
  • 時間:2~3時間

5.イニショーウェン・ヘッド・ループ

シャッターストック経由の写真

イニショーウェン・ヘッド・ループは、緑の小道、田舎道、沼の小道、崖の上の小道が混在し、素晴らしい景観を楽しめる。 古代の歴史に彩られ、道中にはケルト十字架を含む数々のモニュメントや遺跡がある。

より近代的なモニュメントとしては、第二次世界大戦時の監視塔、灯台、壮大なカントリーハウスなどがある。

イニショーウェン半島の風景は多様で、山から湿地帯まであらゆるものが写し出され、晴れた日には海やスコットランドまで見渡せる壮大な断崖絶壁の眺めが最高だ。

標高差は250mほどあるが、その分、景色を楽しむことができる。

  • タイプ:ループ
  • 距離:8キロ
  • 難易度:中
  • 時間:2.5時間

6.マリン・ヘッド・ループ

写真左:RonanmcLaughlin 写真右:Lukassek/shutterstock

マリン・ヘッドはアイルランドの最北端に位置し、ドニゴールで最も人気のあるウォーキングコースのいくつかがある。 この地域は、息をのむような海岸風景、そびえ立つ砂丘、古代の環状砦、活発な野鳥の生息数で有名である。

この短くも緩やかなウォーキングコースは、アイルランドの先端まで続く崖の上のトレイルをたどる。

ルート全体の景色は壮観で、少し登り坂があるものの、目的に沿って作られた道は簡単に辿れる。

道中には、バンバの王冠(古代の石造りの環状砦)や、海が自然の洞窟に湧き出る地獄の穴など、古代の名所や自然現象に出会うことができる。

  • タイプ:ループ
  • 距離:0.9 km
  • 難易度:中
  • 時間:30分

7.グレンコルムシル・タワー・ループ

写真提供:Shutterstock

ひとつは、この次のトレイルは間違いなくドニゴールで最も見過ごされているウォーキングコースのひとつだということ。 もうひとつは、グレンコルムシルは正当な評価の半分もされていないということだ。

古今東西の歴史に彩られたこの地域には、象徴的な民俗村など見どころが数え切れないほどある。 このループ状のウォーキングコースは、素晴らしい崖の上の景色、野草が咲き乱れる牧草地、湿地帯の低地など、この地域の美しい自然を満喫できる快適なコースだ。

途中、巨石墓、ナポレオン時代の監視塔、古代の石の十字架などを通る。 ドラム・ループの標識に従って歩くと、少し延長することができる。

  • タイプ:ループ
  • 距離:10km
  • 難易度:中
  • 時間:3時間

家族連れやゆっくり歩きたい人に適したドニゴールの散歩道

シャッターストック経由の写真

このガイドの第2章では、ドニゴールにおける家族向けの散歩コースを紹介する(注:家族向け=バギー向けとは限らない)。

関連項目: キルケニーのジャーポイント修道院訪問ガイド

以下では、滝や海岸沿いの散策から、ドニゴールでの気楽なハイキングまで、あらゆるハイキングコースをご紹介します。

1.グレンヴィン・ウォーターフォール・ウォーク

写真提供:アイリッシュ・ロード・トリップ

まず最初にご紹介するのは、ドニゴールで最も人気のある家族向けウォーキングコースのひとつ、グレンヴィン・ウォーターフォール・ウォークです。 この美しい川沿いのウォーキングコースでは、森林に覆われた渓谷を散策しながらゴージャスな景色を眺めることができます。

道中にはピクニック・テーブルがいくつもあり、自然に溶け込んでいる。

川に沿って進むと、いくつもの歩道橋が行き来する。 さらに進むと、やがて木々が生い茂る岩肌を流れ落ち、下の淵に流れ落ちる見事な滝にたどり着く。

  • タイプ:往復
  • 距離:1 km
  • 難易度:簡単
  • 時間:45分

2.ドラムボー・ウッズ・ループ

ドニゴールで手軽な森林ウォーキングをお探しなら、ドラムボー・ウッズへ行こう。 このコースは、ゴージャスなドラムボー・ウッズを散策する穏やかなウォーキングコースだ。 かつてこの森は大きな敷地の一部で、17世紀には現在の駐車場の場所に城が建っていた。

自然が森の大部分を取り戻した今、素敵なシーンがたくさんある。 多様な混交林を横断するこのコースは、四季を通じて楽しめる。 冬には枝が裸になり、林床から立ち上る霧を楽しむことができる。

夏の太陽に照らされた森は鮮やかな緑に覆われ、秋には赤、黄色、オレンジの花々が咲き乱れる。 春には、森の床一面がブルーベルの華麗な絨毯で覆われる。

  • タイプ:ループ
  • 距離:2キロ
  • 難易度:易しい
  • 所要時間:1時間

3.グレンヴェーグのガーデン・トレイル

シャッターストック経由の写真

グレンヴェイグ国立公園には、ドニゴールで最も人気のあるハイキングコースがいくつかあり、ほとんどの体力レベルに合った気楽なハイキングコースもあります。

山、湖、川、滝、そして豪華な森林地帯からなる大自然。 人里離れたその美しさには心を奪われ、グレンヴェイ城と庭園もある。

敷地内をのんびりと散策したい方は、ループ状のガーデン・トレイルをお楽しみください。 庭園内の砂利道を進むと、幻想的な壁に囲まれた庭園、素晴らしい庭園装飾品のコレクション、エキゾチックな木々や低木の数々など、さまざまなシーンを見ることができます。

バギーや車椅子でのアクセスも可能で、家族連れに理想的なコースだ。

  • タイプ:ループ
  • 距離:1 km
  • 難易度:易しい
  • 所要時間:1時間

4.アーズ森林公園-砂丘トレイル

写真左:shawnwil23、右:AlbertMi/shutterstock

アーズ・フォレスト・パークは、塩湿地、砂浜、岩の崖、海水湖、混交林など、刻々と変化する景色が楽しめる1,200エーカーの自然のワンダーランドだ。 刺激的なウォーキング・コースがいくつもあり、熱心なハイカーなら何時間でもかけて公園全体を散策できるだろう。

砂丘トレイルは最も家族向けのコースで、森林コースと遊歩道を1kmほど歩く。 海岸線を横切り砂丘を進む前に、森林の小区間を通り抜ける。

バギーや車椅子でのアクセスも可能で、ドニゴールにある数少ない家族向けのウォーキングコースのひとつである。

  • タイプ:往復
  • 距離:1 km
  • 難易度:易しい
  • 時間:1.5時間

5.ドニゴール・ボードウォーク・トレイル

シープヘブン湾の南端に位置するドネガル・ボードウォーク・トレイルは、湿地帯と砂丘を歩く美しいコースで、黄金色の砂浜で有名なカリガート・ビーチに到着する。

木製の遊歩道が整備されているため、バギーや車椅子でも、でこぼこ道を渡ることができる。 途中、湾の美しい景色を眺めることができる。

この遊歩道は、レストラン、2つの遊び場、スポーツ施設、ホリデー・ヴィラなどを擁する大きなリゾートの一部である。 遊歩道はいつでも、そして一日中、完全無料で利用できる。

  • タイプ:往復
  • 距離:1.1 km
  • 難易度:簡単
  • 時間:25分

その他人気のドニゴール散策コース

写真左:ルカセック 写真右:Lucky Team Studio/shutterstock

このガイドの最後のセクションでは、ドニゴール州をぶらぶらする際に、行ってみる価値のあるウォーキングコースをご紹介します。

以下では、ブラッディー・フォアランド・コースタル・パスやルージー・ウォークから、ドニゴールで見逃されがちなハイキングまで、すべてをご紹介します。

1.ルージー・ウォーク

Photo by MNStudio on shutterstock.com

このループ状の散歩道は、海辺の町バンドランを訪れるなら欠かせないもので、メインストリートの観光案内所からスタートする。

遊歩道を進み、青い旗が目印のブンドラン・ビーチを通り、岬をぐるりと回ってから崖の上を横切る。 湾、島、山など、素晴らしい景色が一面に広がる。

伝説の "ウィッシング・チェアー "は、固い岩から切り出され、願い事を成功させる方法を記した案内板が立っている。

  • タイプ:ループ
  • 距離:4.5 km
  • 難易度:易/中
  • 時間:1.5時間

2.ブラッディ・フォアランド海岸パス

写真提供:Shutterstock

ドニゴールで、この場所を独り占めできるようなハイキングをお探しなら、このハイキングに挑戦してみてはいかがだろう。 この素晴らしい海岸沿いのウォーキングコースは、実際には77km(48マイル)以上にわたる長距離のエリガルウェイ(Slí an Earagail)の一部である。

しかし、ブラッディ・フォアランドの区間はもっと短く、スタート地点とゴール地点によって2キロから8キロの間だ。

崖の上や砂浜を散策していると、背後にそびえ立つのが巨大なクノック・フォラ(血の丘)だ。 その名は、岩に陽の光が当たると赤く染まることに由来する。

人里離れた、驚くほど美しいこのウォーキングコースは、沼の道、海辺の道、田舎道を通る。 途中、険しい断崖絶壁、印象的な海食岬、人を寄せ付けない入り江、そして運が良ければイルカやアザラシ、クジラが一瞬見えるかもしれない海洋生物の眺めを楽しむことができる。

  • タイプ:往復
  • 距離:2~8km
  • 難易度:中
  • 時間:1~3時間

3.トリー島ループ

写真 via shutterstock.com

ドニゴールでは、次の散策コースほど人里離れた道を歩くことは少ない。 トリー島は、長さわずか4km、幅1.2km(3/4マイル)のゴツゴツした岩山の島だ。

旅客フェリーが発着する桟橋を起点とし、標識のあるトレイルをたどるのは簡単だ。

島の自然の美しさは息をのむほどで、いたるところに驚きがある。 鳥類も豊富で、アザラシやイルカを見るチャンスもたくさんある。

さらに、古代の修道院跡、灯台、2つの小さな町にも出くわす。 時間がない場合は、東側のセクションをスキップして、合計4kmのウォーキングに短縮することもできる。

  • タイプ:ループ
  • 距離:8.5 km
  • 難易度:易しい
  • 時間:2.5時間

4.フォート・ダンリー・ウォーク

写真左:ルカセック 写真右:Lucky Team Studio/shutterstock

フォート・ダンリーには3つのウォーキングコースがあり、それぞれ別のコースから続いているので、3つ全部を歩くのも、行けるところまで行くのも簡単だ。 最初のコースは最も簡単で、絶景を誇る崖の上のウォーキングコースだ。

番目の散歩道は、砦の頂上まで急な階段を登り、そこから砦の周囲を一周する。 ここからは、歴史的な大砲を見ることができる。

最後に、3つ目の散歩道は少し先まで続き、スタート地点に戻る。 砦はよく保存されており、散歩道にはすべて標識がある。 ピクニックエリア、案内板、ベンチがあり、誰もが楽しめるようになっている。

  • タイプ:ループ
  • 距離:2キロ
  • 難易度:易/中
  • 時間:1~2時間

5.インチ野鳥保護区ウォーク

ドニゴール・ウォークガイドの最後を飾るのは、素晴らしいInch Wildfowl Reserve Walk(インチ野鳥保護区ウォーク)だ。 この場所には豊富な鳥類が生息しており、バードウォッチャーや自然愛好家にとっては牧歌的なスポットである。

スカルプ山の麓、スウィリー湖のほとりに位置し、橋と遊歩道がインチ島に架かっている。

ループ状の散歩道は気楽で、湿地帯から森林地帯、農地まで、さまざまな生息地を探索するのに最適だ。

その道中では、雁、様々な種類の渉禽類、白鳥、鴨、その他多くの羽毛のある遠方からの訪問者など、驚くほど多くの鳥を見ることができる。

  • タイプ:ループ
  • 距離:8キロ
  • 難易度:簡単
  • 時間:2.5時間

ドニゴールハイキング:私たちはどこを見逃したのか?

上記のガイドから、ドニゴールの素晴らしいウォーキングコースが意図せず漏れていることは間違いない。

お勧めの場所があれば、下のコメント欄で教えてください!

ドニゴールのウォーキングコースに関するFAQ

どれが一番タフか』から『家族には何が似合うか』まで、長年にわたってたくさんの質問を受けてきた。

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

ドニゴールのベスト・ウォーキングコースは?

私たちの意見では、マッキッシュ・マウンテン(Muckish Mountain)、ピルグリムズ・パス(Pilgrim's Path)、ボイジャー・ベイ・トレイル(Boyeeghter Bay trail)、エリガル山(Mount Errigal)は、ドニゴールのハイキングといえば外せない。

ドニゴールで良いハイキングは?

すでに何度か紹介したが、マウント・エリガルとマッキッシュ・マウンテンは、このエリアで検討する価値のある素晴らしいウォーキングコースだ。

関連項目: ダブリンのダン・ラオヘール観光ガイド:見どころ、宿泊施設、食事など

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。