ダブリンは安全なのか?

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

ダブリンは安全か」という質問に、首都に住んで34年になる私が答える。

私の意見では、ダブリンはほとんどの部分において安全である。 しかし、ダブリンには次のような問題がある。 状況 そして 地域 ダブリンでは避けるべきで、暴行や強盗も起こる。

しかし、ダブリンで安全に過ごすために、宿泊先の場所や何時まで外出するかなど、やるべきことはたくさんある。

ダブリン滞在中の安全確保に必要な情報を以下にまとめました。 ダブリンに飛び込もう!

ダブリンは安全なのか?

写真:Bernd Meissner (Shutterstock)

ダブリンで安全に過ごすためにできる限りのことをしても、犯罪に巻き込まれる可能性があります(そうならないことを祈ります)。 簡単で便利な情報をいくつかご紹介します。

1.はい、いいえ

アイルランド自体は非常に安全な場所だが(2021年の世界平和度指数によると、実際、世界でトップ10に入るほど安全)、ダブリンはその大きさゆえに少し違った扱いを受けなければならない。 アイルランドはかなり田舎の国だが(悪いことではない)、ダブリンの都市圏人口は次に大きい都市(ベルファスト)のほぼ2倍で、都市が大きければ犯罪率も高くなる。

2. 98%の観光客が安全だと感じている

そして、そのリストは次々と発表されている! とはいえ、2019年中にダブリンで安全だと感じた観光客の割合が98%だったという事実は、ダブリンをかなりきちんと評価していることになる。 初めてダブリンに来るのであれば、おそらく危険だと感じにくい(そして一般的にはそう感じない)、よく踏まれた観光コースを通ることになるだろうが、貴重品はしっかりと管理し、夜間は暗くて照明の少ない場所は避けること。

3.ダブリンは「中程度の脅威」の場所である。

米国国務省によると、ダブリンは過去に「軽窃盗、強盗、その他の軽犯罪」が発生したため、「中程度の脅威」の場所であるという。 ダブリンには比較的スリの多いアメリカ人観光客が多いので、持ち物から目を離さないようにし、パスポートのような重要なものはホテルでしっかりと施錠するようにしよう。

ダブリンは安全ですか?

写真提供:Irish Drone Photography (Shutterstock)

関連項目: バンシー伝説

このガイドの次のセクションでは、ダブリン市民がこの街や郡が安全かどうかを尋ねたら、どのように答えるかを紹介する。

1.場所が重要

どの都市にも良いところと悪いところがあるが、ダブリンも同じだ。 そして、「悪い」エリアのほとんどは、ほとんどの観光客がいずれにせよ訪れる必要のない場所である(ダブリンで滞在するのに最適なエリアについては、ダブリンの滞在先ガイドを参照!)。

北部のハウズやマラハイドから南部のダルキーやキリニーまで、ダブリンには厄介ごとに巻き込まれる可能性の低い素敵な村がいくつかある。

基本的には場所が重要で、上に書いたような場所(またはそれに近い場所)なら問題ない。 ただ、夜の追い出し時間帯に面倒なことになる可能性があるので注意すること。

2.都市

リフィー川(Liffey)の両岸を囲むように、狭い通り、かわいらしい広場、ジョージ王朝時代の壮大なタウンハウスがコンパクトに集まって広がっているダブリン市街地は、他のヨーロッパの首都と比べると小さく、観光客の足跡をたどるのは簡単だ。

また、電車で海辺の村に出かけるのでなければ、観光コースにとどまるのが最善の策だろう。 また、(特にダブリンが初めての場合は)やることがたくさんあるので、とにかく街の中心部から離れるのは難しいだろう。

ただ、夜間は少し用心し、テンプル・バーでスタッグ・パーティーと肩を並べるような不運なことがあれば、キックアウトの時間に細心の注意を払うこと!

3.暗闇が訪れるとき

さっきも言ったように、夜は最も無防備な時だから、ちょっといかがわしそうな人や、明らかに飲み過ぎている人には目を光らせておくこと!

ダブリンでケンカが多いのはキックアウトの時間帯なので、バーやクラブを出るときやタクシーを呼ぼうとするときは特に注意しよう。

また、人通りの多い場所に行くようにしましょう。 当たり前のアドバイスのように聞こえますが、この旧市街には暗い路地がたくさんあり、日中のダブリンは移動しやすいですが、日が暮れると道を知らないと話が違ってきます。

関連項目: ラヒンチでの19の楽しみ方(サーフィン、パブ+周辺の観光スポット)

4.知恵を絞る

初めて訪れる場所では常に常識が優先されるので、ダブリンでは知恵を絞っておけば大丈夫だ。

第一世界の国の活気ある街をぶらぶらしているというだけで、少し冷淡になりがちだが、悪いことはどこでも起こりうる。 ダブリンはヨーロッパの首都の中では安全だが、完璧ではない。

スリに気をつけ、夜遅く一人で出歩かず、賑やかな観光地にとどまり、夜の公園や照明の悪い場所は避けること。

ダブリンでの安全な過ごし方

写真:Mike Drosos (Shutterstock)

繰り返しになるが、安全のために全力を尽くしても、面倒なことに遭遇する可能性はあるのだから。

1.常識を働かせる

夜遅く徘徊するのはお勧めしないし、パブやバーが空いている時間帯は特に注意すること。

2.道を外さない

一般的に、人通りの多い道を外れることは、旅の魅惑的な体験のひとつだが、特に夜間やダブリンが初めての場合は、自分の知っている範囲にとどまる方がいい。 ダブリン市内のホテルに滞在する場合は、夕方になったらその周辺に滞在するのが賢明だ。

3.賞金への眼差し

現金を持っているのであれば、安全な場所にしまって、見せないようにしましょう。 写真やWhatsapp、地図などを見たい気持ちはわかりますが、常に携帯電話を出したまま歩き回るのも避けた方がいいでしょう。 パスポートは宿泊施設にしまっておきましょう。

ダブリンは安全か?

この「ダブリンは安全か」ガイドは、ダブリンに住み、夜も昼も頻繁にダブリンを訪れた経験に基づいています。

1、ダブリンは安全か、2、ダブリンで危険な場所があるとしたら、どのような場所を避けるか、あなたの考えを聞かせてほしい。

ダブリンでの安全な滞在に関するFAQ

ダブリンは観光客にとって安全か』から『ダブリンは深夜でも安全か』まで、長年にわたって多くの質問を受けてきました。

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

ダブリンは安全か?

2019年のアイルランド政府による調査では、観光客の98%がダブリンで安全だと感じている。

ダブリンのどの地域が治安が悪いのか?

ダブリンで最も治安の悪い地域はどこですか? とよく聞かれるが、答えるのが難しい質問だ。

ダブリンは観光客にとって安全か?

しかし、どの大都市でもそうであるように、用心深く、知恵を絞って行動する必要がある。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。