ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチへの行き方ガイド(場所、駐車場+注意事項)

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチへの行き方が、一段と簡単になった。

メルモア(キャラバンパークの近く)に新しい遊歩道と駐車場ができ、ビーチへのアクセスがより簡単になった。

マーダー・ホール・ビーチ(別名ボイエガー・ベイ)は、ドニゴールで最もユニークな場所のひとつだが、駐車場の問題でこれまで行くのが難しかった。

以下に、新しいトレイルに関する情報、トレイルへ行くための別の方法、そして心に留めておくべき3つの非常に重要な警告を掲載する。

ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチを訪れる前に知っておきたいこと

左上の写真はShutterstockより、その他はGareth Wrayより

ドニゴールの秘密の滝への行き方ガイドでもそうだったが、このビーチを訪れるにはいくつかの注意が必要だ。 まずは以下の箇条書きをじっくり読んでほしい:

1.ロケーション

マーダーホール・ビーチ(別名ボイエガー・ベイ)は、ドニゴール州ダウニングス近くのメルモア・ヘッド半島に位置する。 ダンファナギーから車で35分、レタケニーとファルカラーから車で45分、グイードアから車で50分。

2.アクセス方法

マーダー・ホール・ビーチへの行き方は2通りあり、2022年にオープンした真新しいトレイル(下記情報)を利用するか、トラ・ナ・ロッサン・ビーチを経由してアクセスする。 どちらも少し努力が必要で、中程度の体力が必要だ。

3.駐車場

マーダー・ホール・ビーチの駐車場は、ルートによって2つある。 メルモアのキャラバン・サイトのすぐ脇に新しい駐車場がある(グーグルマップのここ)。 このトレイルを利用する場合、(未確認だが)車1台につき5ユーロ、徒歩の場合は1人2ユーロになる予定だ。 トラ・ナ・ロッサンを経由する場合は、ここに少し駐車場がある。

4.新しいトレイル

メルモアのキャラバン・パーク近くからボイエガー・ベイにまっすぐ続く新しいトレイルが2022年4月にスタートした。 ここからビーチまでは歩いて15~20分と短いが、歩くのは大変だ(詳細は下記)。

5.警告1:子供たち

新しいマーダーホール・ビーチ駐車場を利用する場合は、とてもゆっくり運転してください。 ここは家族連れがよく利用するキャンプ場なので、走り回る子供たちに注意してください。 入り口には子供の頭の高さほどの壁があり、ドライバーからは見えなくなります。 気をつけてください。

6.警告2:水泳

強い潮流と予測不可能な引き潮のため、マーダー・ホール・ビーチでの遊泳は禁止されている。 人里離れた場所にあり、引き潮は非常に危険であるため、ここで遊泳するのは危険である。

7.警告3:潮の満ち引きの時間

マーダーホール・ビーチを訪れる際は、事前に潮の満ち引きの時間を確認することが大切です。 干潮時には、普段は海に遮られているビーチの一部を歩くことができます。 満潮時に訪れると、散策する機会が少なくなります。 また、満潮の時間を知ることも非常に重要です(詳細は下記)。

8.名前

ボイエガー・ベイ(Boyeeghter Bay)という不運な名前の由来は諸説あり、1800年代にこのビーチ近くの崖から女性が転落した事件に由来するという説や、このビーチが危険で予測不可能な潮流に見舞われることからマーダー・ホール・ビーチ(Murder Hole Beach)と呼ばれるようになったという説などがある。

新しいトレイルを通ってマーダー・ホール・ビーチへ

写真:ガレス・レイ

ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチへの行き方を尋ねるメールは、昨年から何百通も届いている。

しかし、2022年4月に新しいトレイルが開通し、ビーチへのアクセスは便利になった。 Googleマップでこの駐車場を目指し、トレイルに入る。

所要時間

この駐車場からマーダー・ホール・ビーチまでは、ペースにもよるが、歩いて15~20分かかる。 つまり、ビーチを眺めながら(あるいは好きなだけ)、合計40分ほど歩くことになる。

難易度

このウォーキングには中程度の体力が必要で、初めのうちと駐車場に戻るときはかなり急な坂道が続くからだ(上の写真を参照)。 急な坂道と岩の多い砂利道のため、バギーや車椅子には適していない。

潮汐

潮の満ち引きの時間については、特に注意してください。 満潮の時間帯は、ビーチの左右両方から波が来ることがあり、ウォーカーが非常に危険な状況に巻き込まれる可能性があります。 疑問があれば、現地で尋ねてください。

注意すべきこと

ビーチの南側には、海の洞窟がある。 海の洞窟に入れるのは、潮が引いているときだけだ。 潮の満ち引きの時刻を確認していない場合、または少しでも疑問がある場合は、洞窟に入ろうとしないこと。

マーダー・ホール・ビーチを上から見渡す景色も素晴らしい。

トラ・ナ・ロッサン経由のマーダー・ホール・ビーチへのアクセス

上のマーダーホール・ビーチの地図では、ビーチに行く2つの異なる方法と、駐車場が示されている。 つ目のアクセスポイントは、ちょっと違っていて、もっと手間がかかる。

トラ・ナ・ロッサンの駐車場を目指そう。 天気のいい日、特に夏場は混雑するので注意。

所要時間

このトレイルはビーチまで約40分から1時間かかるので、最初のトレイルよりずっと長い。 砂浜を往復するのに約80分から120分歩くことになる。

難易度

トラ・ナ・ロッサンからビーチに行くには、それほど難しくはないものの、中程度の体力が必要だ。 トラ・ナ・ロッサンから丘を登り、ボイエガー・ベイの上にあるポイントまで回り込むような道を進む。

ここには明確な標識のあるトレイルはないが、以前人々が歩いた場所を目印にすることができる。

砂を打ちたくないときに便利

丘の頂上に着くと(約30分)、マーダーホールの景色が見えてくる。 あとは砂浜に降りてもいいし、のんびりとアリアルの景色に浸ってもいい。

ボイエガー・ベイ近郊の見所

マーダー・ホール・ビーチの魅力のひとつは、ドニゴールの多くの観光名所からすぐ行けることだ。

以下では、ボイエガー湾から目と鼻の先にある見どころをご紹介しよう!

1.ポーツァロン・ビーチ

シャッターストック経由の写真

ポーツァロン・ビーチはドニゴールで最も美しいビーチのひとつで、この地域を訪れる多くの人が見逃しがちだ。 数年前にテイラー・スウィフトが訪れたことで一躍有名になった、散策にぴったりの素敵なスポットである。

2.ファナッド・ヘッド灯台(車で35分)

写真左:Artur Kosmatka 写真右:Niall Dunne/shutterstock

ファナッド・ヘッド灯台は、ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチの近くにある人気の観光スポットのひとつで、一見の価値がある。 ツアーやカフェがあり、海岸沿いの素晴らしい景色を眺めることができる。

3.公園、城、ハイキング(車で35分)

写真左:Gerry McNally 写真右:Lyd Photography (Shutterstock)

関連項目: ダブリンで最高のタイ料理が食べられる店

グレンヴェイグ国立公園、ドー城、アーズ森林公園、グレンヴェイグ城なども、訪れる価値のある近郊スポットだ。 徒歩での散策が好きな人には特におすすめだ。

関連項目: LouthのTermonfeckinへのガイド:観光、食事、パブ、ホテル

ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチへの行き方に関するFAQ

マーダーホール・ビーチへのアクセスはどこがベストなのか』から『歩くのはどれくらい大変なのか』まで、何年にもわたってたくさんの質問を受けてきた。

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

ドニゴールのマーダー・ホール・ビーチへの行き方は?

メルモア・ヘッドの新しいトレイル(最も手軽なオプション)を通ってアクセスすることもできるし、トラ・ナ・ロッサンの右側にある丘から行くこともできる。

マーダーホール・ビーチの駐車場は?

駐車場はトラ・ナ・ロッサンか、新しいボイエッガー・ベイ・トレイルのふもとにあるメルモア・ヘッドの真新しい駐車場を利用できる。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。