ゴールウェイのサルティル観光ガイド:見どころ、ホテル、パブ、食事など

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

I ゴールウェイのサルティルに行こうか迷っているなら、ここはうってつけの場所だ。

ゴールウェイの活気ある小さな海岸沿いの町サルティルは、1泊か3泊するのに最適な場所だ。

近隣のゴールウェイ・シティに見落とされがちだが、サルティルには見どころがたくさんあり(飲食店もたくさんある!)、避暑地として最適な場所だ。

以下のガイドでは、ゴールウェイのサルティルへの完璧な旅行を計画するために知っておく必要があるすべてを発見することができます。

ゴールウェイのサルティルについて簡単に知っておきたいこと

写真:mark_gusev(Shutterstock)

ゴールウェイのサルティルを訪れるのはいたって簡単だが、旅のリサーチを少し楽にするために知っておくべきことがいくつかある。

1.ロケーション

ゴールウェイ・シティから西へ車で10分も走れば、アイルランド最大のシーサイド・リゾートのひとつ、活気あふれる小さな町サルティルに着く。

2.人口

2016年の国勢調査によると、常住人口は約2万人で、もちろん観光シーズンには急増する。

関連項目: ドネゴールのマクロスヘッドとビーチが探検に値する理由

3.有名な

2kmの遊歩道(街からの散歩道はゴールウェイで最も好きな散歩道のひとつ)と、その先にある飛び込み台のあるブラックロック・タワーで有名だ。

サルティルについて

写真:Lisandro Luis Trarbach (Shutterstock)

ゴールウェイのサルティルという海辺の町は、アイルランドの町としてはかなり特殊で、1900年以前にまで遡ることができる家系はほとんどない。

1800年代半ばまではゴールウェイ郊外の集落で、海辺のリゾート地として発展したのはこの頃である。

その後50年以上にわたって、人々は観光に訪れ、そして永住するようになった。そのため、サルティルに住むほぼすべての人が、アイルランドの「地元の人々」が新参者がこの地域に引っ越してきたときに使う「ブローイン」と呼ぶことができる。

GAA、ゴルフクラブ、テニスクラブが盛んなことからもわかるように、人々は強いコミュニティ意識を持ってこの地に住んでいる。 大西洋と賑やかな都市に挟まれたサルティルは、ゴールウェイ市のビジネスにアクセスできる一方で、海岸沿いの暮らしの自由な塩気を感じることができる。

テニスといえば、1919年のアイルランド内戦中、サルティルのテニスクラブは共和党に襲撃され、パビリオンを焼かれ、芝を掘り返された。

確かに、歴史がなければアイルランドの町ではない!

ゴールウェイのサルティルでの楽しみ方

写真左:フェイスブックのブラックロック・ダイビング・タワーより。 写真右:フェイスブックのオスロより。

ゴールウェイのサルティルには、滞在中退屈しないための見どころがたくさんあります(近くにも見どころがたくさんあります!)。

以下に、この町で最も人気のあるアトラクションのいくつかをご紹介します。

1.プロム沿いをぶらぶら

グーグル・マップ経由の写真

サルティルのプロムは、地元の人たちからはプロムナードではなく、いつもプロムと呼ばれていることにお気づきかもしれない。 さて、それはさておき、プロムはサルティルの最初の体験に違いない。

3kmのウォーキング、ランニング、サイクリングのコースで、日光浴や水泳のためにビーチに立ち寄れる場所もたくさんある。

2.コースト・ロード

写真:Lisandro Luis Trarbach (Shutterstock)

コースト・ロードを早足で歩けば、ゴールウェイ・シティのスパニッシュ・アーチに到着する。 わずか1.5kmの道のりだが、景色を眺めたり、クラダー地区を散策したりするために立ち寄るので、もっと長く感じられるかもしれない。

もし、自分の足で歩ききれないほど多くのものを見たいのであれば、ザ・プロム沿いで自転車をレンタルし、コースト・ロードをゴールウェイまでサイクリングして、その足で街を散策することもできる。

3.サルティル・ビーチ

写真:mark_gusev(Shutterstock)

サルティル・ビーチは、ゴールウェイで私たちが一番好きなビーチのひとつだ。 ビーチ沿いを散歩するのがお勧めで、ひとつのビーチというよりは、岩の露頭で区切られたいくつものビーチがある。

ビーチの終点はブラックプール・ビーチで、元気があればタワーからダイブすることもできる。 ここは、ボードから氷の海に飛び込む人々を眺めながらのんびりするのにも最適な場所だ!

4.夜間の活動

写真はオスロ・バーのFacebookより

ゴールウェイのサルティルには、ゴールウェイで最高のパブがいくつもある(O'Connor'sは私たちのお気に入り!)。

関連項目: ダブリン空港でのレンタカー利用について(2023ガイド)

歴史的な内装のO'Connor's Famous Pubから、Galway Bay MicrobreweryのあるThe Oslo、そしてライブ・ミュージックと賑やかなO'Reilly'sへ。

ゴールウェイのサルティルに滞在する場所

写真はBooking.com経由

サルティルの宿泊施設については、以下のガイドで幅広く紹介しているが、ここでも私たちのお気に入りをいくつか紹介しよう:

  • サルティルのベストホテル11軒のガイド
  • ゴールウェイを探索する17の豪華なサルティルのアパートメント

注:上記または下記のリンクからホテルを予約された場合、このサイトを維持するためのわずかな手数料を差し上げます。 追加料金はかかりませんが、本当に感謝しています。

ホテルとロッジ

Clybaun HotelとSea Breeze LodgeはTrip Advisorの賞を受賞しており、Anno Santo Hotelは一人旅のお客様から高い評価を得ています。

ゴールウェイ・ベイ・ホテル&コンファレンス・センターには、とても素晴らしいアフタヌーン・ティーがあり、サルティル・ホテルには2つのプールと最先端のジムがある。

素晴らしいB&Bとアパートメント

私にとっては、海辺に泊まるなら景色が見たいし、ゴールウェイ湾のシービュー・アパートメントは、自炊の自由と同様に、まさにそれを与えてくれる。

Stop B&Bには自家製のベイクド・ビーンズがある。 それだけでも行ってみたくなるのではないだろうか? ネスト・ブティック・ホステルは、グループ旅行、家族連れ、シングルにも対応している。 部屋にはバスタブがあり、壁に飾られたアイルランドのアートワークがいいアクセントになっている。

サルティルのレストラン

写真はGourmet Food Parlour SalthillのFacebookより

宿泊施設と同様に、サルティルのベスト・レストラン・ガイドもあります。 幾つも お腹を満足させてくれる食事場所。

この10年ほどで、カフェからレストラン、ガストロパブまで、あらゆる嗜好に合う料理が爆発的に増えている。 地元の人にも観光客にも朗報だ。

アジア料理がお望みなら、おなじみのLANA Street FoodやPapa Rich Salthill、Samyo Asian Foodがある。 Salthill Dining Guideでさらに多くの食事場所を発見しよう。

サルティルがゴールウェイ観光の拠点に最適な理由

写真左:John McKaigney 写真右:Gabriela Insuratelu (Shutterstock)

サルティルは、ゴールウェイ市とその周辺の田園地帯を探検する冒険家にとって完璧な拠点だ。 ゴールウェイには活気あるアート・コミュニティがあり、7月に訪れれば国際アート・フェスティバルに出会えるかもしれない。

車で80分も走れば、コネマラ国立公園(Connemara National Park)に到着する。 様々なウォーキング・コースはあらゆるレベルのウォーカーに適しており、運が良ければ途中で羊に出会えるかもしれない。

フェリーに乗ってアラン諸島へ行き、アイルランド文化の数々を体験しましょう。 外洋を航行するカラクリを見たり、音楽を楽しんだり、アラン・ジャンパーをお土産にしましょう!

サルティル・ゴールウェイ:私たちは何を見逃したのか?

上記のガイドの中で、グラウェイのサルティルに関する情報を意図せず見逃していることがあると思う。

パブ、食事処、アトラクションなど、お勧めの場所があれば、下のコメント欄で教えてください。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。