メイヨーの壮大なベンウィー・ヘッド・ループ・ウォークへのガイド

David Crawford 20-10-2023
David Crawford

ベンウィー・ヘッド(黄色い断崖)を最高峰とする見事なダン・チャオチェインの断崖は、メイヨーの隠れた名所のひとつである。

また、ベンウィーの北側は大西洋に大きく落ち込んでいるため、海から眺めるのが一番だ。

しかし、カヤックに乗るのはちょっと......という方は、ベンウィー・ヘッド・ウォークでこのアイルランドのゴージャスな一角の景色と音に浸ってみてはいかがだろう。

下記のガイドでは、ベンウィー・ヘッド・ループ・ウォークの駐車場所、所要時間、見どころなど、すべてをご紹介します。

メイヨーのベンウィー・ヘッドについて簡単に知っておきたいこと

Photo by teddiviscious (shutterstock)

ベンウィー・ヘッドへの訪問は、メイヨーで人気のある場所のように一筋縄ではいかない。

ここでは、ベンウィー・ウォークについて簡単に知っておくべきことをご紹介します。 地図とウォークの概要については、ガイドの後半でご紹介します。

1.ロケーション

メイヨー州の北海岸は、あまり旅行者が訪れない場所である。 野性的で、険しく、雄大なその風景は、その秘密を探ろうと誘うのではなく、あえて誘うのである。 カロウテイグから車で5分、マレット半島から30分、ウエストポートから60km。

2.隠れた逸品

険しい美しさと古代の歴史を持つ北メイヨを探検したければ、探しに行くしかない。 スライゴからは約130km、ウェストポートからは約91kmの壮大な景色が楽しめる。 単に眺めるだけでなく、体験すべき場所なので、車を置いて風に吹かれてみよう。 後悔することはないだろう。

3.散歩

ベンウィー・ヘッド・コースタル・ウォーク(Benwee Head Coastal Walk)は、この国で最も壮観なウォーキングコースのひとつだ。 トレイルは紫色の矢印でよく示されており、左手には低い羊の柵が山頂近くまで続いている。 激しいウォーキングなので、5時間はかかる。

4.安全性

アイルランドの他のクリフウォークと同様、安全確保が必要である。 ここの崖は無警戒なので、注意が必要である。 端から距離を取り、常に気を配ってほしい。 このコースは長く、トリッキーな場所もあるので、ウォーキングの経験がない人は、このコースは見送った方がいい。

ベンウィー・ヘッドについて

シャッターストック経由の写真

ベンウィー・ヘッド(An Bhinn Bhuí、黄色い崖)は北メイヨーに位置し、この国で最も壮大な海岸の景色のひとつを提供している。

クリフからはブロードヘイブン湾とブロードヘイブンの4つの島、スタッグス・オブ・ブロードヘイブンを見渡すことができ、陸からも海からも景色を楽しむことができる。 そびえ立つ崖、急勾配のトラック、海岸に襲いかかる轟音とともに押し寄せる波、その結果できた巨大な海食岩など、雄大な自然がそこかしこに広がっている。

関連項目: ダブリンのベッド&ブレックファスト:2023年のダブリンの素晴らしいB&B11軒

標高304メートルのベンウィー・ヘッドは、ダン・チャオチェイン山脈の中で最も高く、他のアイルランドの山々とは著しく異なり、不思議な黄色をしているが、周囲の緑を見事に引き立てている。

切り立った崖の北面は、大西洋に垂直に落ちているように見える。 ブロードヘイブンのスタッグスは、海抜100mにそびえる4つの島で、ダイバーに人気の観光スポットである。

キャロウテージ・ループ・ウォークのひとつでベンウィー・ヘッドを見る

地図はスポーツ・アイルランド経由

ベンウィー・ループ、キャロウテイジ・ループ、ポータクロイ・ループなどだ。

このガイドでは、ベンウィー・ヘッド・ウォークに挑戦するが、他のコースについても良い評判を聞いている。

駐車場/ウォーキングのスタート地点

Carrowteigの村には駐車場がたくさんある。 準備ができたら、ここからウォーキングを始めよう。 トレイルには、紫の矢印のついた黒い標柱が立っている。

長さ

ティー・ベンウィー・ヘッド・ループ・ウォーク(Tie Benwee Head Loop Walk)は全長12~13kmで、所要時間は約5時間(休憩を挟む場合はそれ以上かかる)。 気軽なウォーキングではないので、きちんとしたハイキング・ギア、軽食、フル充電の携帯電話が必要だ。

難易度

このコースは傾斜がきつく、歩きにくいところもあるので、それなりの体力が必要だ。 また、風が吹くことも難易度を上げているので、その点も考慮に入れておこう。

道中に見えるもの

ベンウィー・ヘッド周辺を歩くと、息を呑むような絵葉書のような景色が次々と現れる。 ほとんどの時間、あなたと羊と山と大西洋だけだ。

この彫刻は、スピリット・オブ・プレイス(Spirit of Place)スカルプチャー・トレイル(Spirit of Place Sculpture Trail)の一部である。 頂上まで登るのは大変だが、湾とマレット半島全体の景色を眺める価値はある。

ベンウィー・ヘッド(Benwee Head)では、ブロードヘイブンの4つの雄鹿(Stags of Broadhaven)を見ることができる。 これらの海食岬は、9億5千万年前のもので、水面から100メートルまで達している。 ここからは、ゆっくりと景色を楽しみながら帰路につくことができる。

ベンウィー・ヘッド・ウォークの後にすること

ベンウィー・ヘッド・ウォークの魅力のひとつは、それを終えると、メイヨーの観光名所のいくつかにすぐ行けるということだ。

以下では、ベンウィー・ヘッドから目と鼻の先にある見どころやアクティビティをご紹介します(さらに、お食事処や冒険の後に一杯やる場所も!)。

1.ポータクロイ・ビーチ

写真:ヨハネス・リグ(Shutterstock)

ポータクロイ・ビーチは、私がメイヨーで一番好きなビーチのひとつだ。 北メイヨー海岸の人里離れた美しい場所である。 ビーチは短いが、日陰になっているので泳ぐには最適だ。 港は200年前のままだが、その素朴さが魅力のひとつである。 羊には気をつけよう。

関連項目: テンプルバー・ホテル:観光の中心にある14のスポット

2.エリス・ヘッド・ループ・ウォーク

写真:Keith Levit (Shutterstock)

エリス・ヘッド・ループ・ウォーク(Erris Head Loop Walk)は、イランダバック島(Illandavuck Island)、ピジョン・ロック(Pigeon Rock)、シーアーチ(Sea Arches)などの景色を眺めながら立ち止まり、エリス・ヘッド(Erris Head)の先端まで岬を回るコース。 登り坂がかなりあるが、それほど激しいものではなく、その結果得られる景色は壮観だ。

3.セイデ・フィールズ

Photo by draiochtanois (shutterstock)

北メイヨーで他に何も見ないのなら、セイデ原野を訪れなければならない。 約6,000年前に遡るこの原野は、世界最古の原野システムとして知られている。 原野、住居、巨石墓からなり、大西洋のブランケット・ボグに覆われている。 ここで農業を営んでいた人々は、この土地の森林を伐採し、その結果、土壌が湛水し、浸出液が発生したと考えられている。大地の栄養を奪う。

4.ダウンパトリック・ヘッド

写真提供:Wirestock Creators (Shutterstock)

バリーキャッスルの村とセイデ・フィールズの間には、大西洋の素晴らしい景色を望むダウンパトリック・ヘッド、ブロードヘイブンのスタッグス、崖の近くにある海蝕煙突のダン・ブリストがある。 聖パトリックは岬に教会を設立し、その跡には聖人の像や第二次世界大戦中に見張り台として使われた石造りの建物が残っている。

ベンウィー・ヘッド・ウォークに関するFAQ

数年前、メイヨーのガイドでベンウィー・ヘッド・ウォークについて触れて以来、このトレイルについて尋ねる質問が相次いだ。

もし、私たちが扱っていない質問があれば、下のコメント欄でお尋ねください。

ベンウィー・ヘッドのウォークはハードですか?

このトレイルはトリッキーなところもあり、経験を必要とするので、熟練者向けのコースだ。

ベンウィー・ヘッド・ループの所要時間は?

このウォーキングを完歩するには少なくとも5時間はかかる。

ベンウィー・ヘッドは訪れる価値があるのか?

そう!北メイヨー海岸には、アイルランドで最も手つかずの景観が残されているのだ。 ベンウィー・ヘッド・ウォークでは、至る所で素晴らしい景色を楽しむことができる。

David Crawford

ジェレミー クルーズは、アイルランドの豊かで活気に満ちた風景を探索することに情熱を持った、熱心な旅行者であり冒険を求める人です。ダブリンで生まれ育ったジェレミーは祖国との深いつながりがあり、その自然の美しさと歴史的宝物を世界と共有したいという願望を強めています。隠された宝石や象徴的なランドマークを発見するために数えきれないほどの時間を費やしてきたジェレミーは、アイルランドが提供する素晴らしいロードトリップや旅行先についての幅広い知識を獲得しました。詳細かつ包括的な旅行ガイドの提供に対する彼の献身は、誰もがエメラルド島の魅惑的な魅力を体験する機会を持つべきであるという彼の信念によって動かされています。既製のロードトリップを作成するジェレミーの専門知識により、旅行者はアイルランドを忘れられないものにする息を呑むような景色、活気に満ちた文化、魅惑的な歴史に完全に浸ることができます。彼の慎重に厳選された旅程は、古城の探索、アイルランドの民間伝承の探求、伝統的な料理の満喫、あるいは単に趣のある村の魅力に浸るなど、さまざまな興味や好みに応えます。ジェレミーはブログを通じて、あらゆる立場の冒険家が知識と自信を身につけて、アイルランドの多様な風景を旅し、温かく親切な人々を受け入れるための思い出に残る旅に乗り出せるようにすることを目指しています。彼の有益な情報と魅力的な文体は、読者をこの素晴らしい発見の旅に誘います。彼は魅力的な物語を紡ぎ、旅行体験を向上させるための貴重なヒントを共有します。ジェレミーのブログを通じて、読者は綿密に計画されたロードトリップや旅行ガイドだけでなく、アイルランドの豊かな歴史、伝統、そしてアイルランドのアイデンティティを形成した注目に値する物語についてのユニークな洞察を見つけることを期待できます。あなたが経験豊富な旅行者であっても、初めての訪問者であっても、ジェレミーのアイルランドに対する情熱と、他の人がその驚異を探索できるように支援するという彼の取り組みは、間違いなくあなたを刺激し、忘れられない冒険へと導くでしょう。